スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタばらし!

テレビのドラマなどでは最終回が目立ち始めた頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

早速ですが今回気になった記事としましては、今話題のやんちゃな犬とその家族との絆を描いた映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』のジャパンプレミアが東京の六本木ヒルズで行われたそうです!

映画の内容に合わせて愛犬家の芸能人の方々がご出席されたみたいですが、その中でも対照的だったのがデヴィ夫人の犬と神田うのさんの犬だったようです!

デヴィ夫人の犬は、やはり大勢の報道カメラのフラッシュの前に興奮気味で、かなり吠えたようですが、うのさんの犬はおとなしかったとのことです。

こればっかりは普段のしつけがある程度できていても、ここまで環境が変わると興奮せざるを得ないかとも思いますが、大変ですねー!

犬のお世話というのは犬に限らないようですが、とにかく大変なようです!

当たり前なのですが、どんなに忙しくてもお世話しなくて良い日がない!

しつけをするにも、とにかく繰り返しが必要で覚えたからといって、やめてしまったらしなくなってしまう!

などなどと、一生しっかりと向き合ってお世話をする必要があるようですが、これをいつでも楽しくできるようになれればなーと思ったりもします。

これらのことは今後、ワンちゃんを飼おうか迷っておられる方にしっかりと考えて頂きたく書きましたが、もちろんそれら以上のことを与えてくれるということで、愛犬家の方々が大勢いらっしゃいますし、より充実した人生・生活を送ることができるようです!

あと今回の記事のオチとしまして、デヴィ夫人は映画の内容をばらしてしまったということで、デヴィ夫人らしい一面も垣間見えたようです!

個人的には、バウリンガル?という名前の動物の気持ちがわかる商品があったかと思いますが、もっとはっきりと、会話らしきものが出来るようなものが開発されないかなー、と考えたりしていた今日この頃でしたー!

お読み下さった方に、グッドラック!
スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。